九州最大級の古民家再生モデル住宅、和の家吉木

image01
image02
image03
image04
image05
image06
image07
previous arrow
next arrow

美しい日本のすまいとの出会い

和モダンスタイルにこだわったモデル住宅!

当モデル住宅は、築90年の昭和初期の民家を全面的にリノベーションした建物です。東西10mを超える棟持ち梁と三層からなる地松の小屋組は圧巻です。

全面改修工事は、当社専属の経験豊かな大工職人が8ヶ月に渡り、取り組みました。西洋漆喰と無垢の木をふんだんに使用した住まいは、陰影に富んだ和の暮らしとしつらいを四季折々愉しむことができます。

このハウスランド社の施工技術デザインの枠を集めたモデル住宅は、新築住宅、リノベーションをお考えの方には必見です。


当展示場(和の家「吉木」、古民家スタジオ「風のくら」)は、予約制となっております。見学ご希望の方は、下記までご連絡下さい。

TEL 092-922-8771

筑紫野市大字吉木344-1
開館時間 10:00~17:00 (休館日:水曜日)

玄関ホール・囲炉裏コーナー

古民家スタイルを取り入れた
和モダンのすまい

薪ストーブと囲炉裏の部屋の間には、職人の技が光る美しい木製の建具を配置しました。


北の庭を望むエレガントな応接コーナー

南側の庭と違って、夏場は快適です。真ん中にFix窓を設けピクチャーウインドウとして、外の景色を楽しめます。

心温まる薪ストーブ

バーモント・キャスティング社 デファイアント設置

やすらぎのある囲炉裏の部屋

かつては、おくどさん(台所)だったところを囲炉裏の部屋にしました。桜の無垢板で重厚な囲炉裏ができました。
壁はパビスタンプ仕上げで、陰影のある雰囲気にしました。

木の香りいっぱいの吹き抜け空間

梁は杉無垢材。

玄関ホール

2階吹き抜け部分を眺めたのびやかな玄関ホール

玄関

千本格子のオリジナルデザインの玄関戸

ホール・和室

自然素材を使った心落ちつく空間
古くて新しい和風住宅の提案

和と洋の絶妙の調和を見せるちょっぴりレトロでお洒落な空間。シェードのカーテンは、タッセルを下げて、大正ロマンの雰囲気にしてみました。

麻ののれんは、シーズンごとに変えてみると素敵ですよ。


季節感を演出するお洒落なニッチ空間

季節に合わせて替える、麻ののれん。ニッチ同様、季節ごとに雰囲気を変えています。

南の庭を望む広縁のある和室。

一間半の床の間のある10帖の和室は、落ち着いた雰囲気になりました。建具は古風なデザインにしました。壁は珪藻土仕上げ。

南側の打ち合わせコーナー

障子越しの光がやさしい、南側の打ち合わせコーナー。

松無垢板のゆとりの広縁

カーテンはシェードですっきりとまとめました

古風な織部窓関ホール

床の間横に、竹を使って古風な織部窓にしました。

2F 寝室・ギャラリースペース

自然素材を使った心安らぐ
空間古民家スタイルを取り入れた
和モダンのすまい

自然素材に包まれた安らぎの寝室は、少しアジアンテイストでまとめてみました。柔らかい和紙を通して入る光は心地よく、気持ちが安らぐ空間です。


アンティックな家具や照明器具

国産無農薬のいぐさを使った琉球畳の向こうには、アンティックな家具や照明器具がディスプレイされています。

2F吹き抜け部分

ダイナミックな小屋組は、その存在だけでひとつのアートの世界です。当時は、地元の曲がりくねった松の木で、梁組みをしていました。
当時の職人達の技術の高さが偲ばれます。

2Fギャラリースペース

杉無垢板貼りの2Fギャラリースペース

2F吹き抜け部分

2F吹き抜け部分のキャットウォークと
打ち合わせコーナー

浴室・洗面化粧室・トイレ

桧の香りに満ちた
自然素材で造った安らぎの浴室

浴室は、鉄平石と御影石を使い野趣あふれる雰囲気にしました。壁には桧を貼り、外の景色も楽しめるくつろぎの浴室を作ってみました。ユニットバス全盛の時代ですが、個性のあるリラックスできるお風呂も検討されてはいかがですか。


浴室

天然石と桧の野趣あふれる浴室。

自然素材に包まれたくつろぎのトイレ

無垢オリジナルカウンターは当社製作。

和風スタイルの造り付け洗面化粧台

既製品では出せない味があります。間接照明は、当社オリジナル。

化粧室

窓越しに椿が見えるお洒落な化粧室。

キッチン・オーダー食器棚

窓際のベンチがうれしい
自然と一体感のあるお洒落なキッチン

IHクッキングヒーターと床暖房を採用。楓の無垢板が気持ちの良い明るくモダンなダイニングキッチン。


当社オリジナル設計のオーダー食器棚

ちょっとした時にくつろげる、人気のベンチ出窓。

造り付けビルドイン冷蔵庫

エアコンもすっきりおさめています。

モダンな白テーブル

季節により演出を替えるモダンな白テーブル

勝手口

勝手口には、ウッドデッキを設けました。

薪ストーブ

薪ストーブの揺らめく火に心癒される。
くつろぎの時間と空間を体験してください。

薪ストーブについて

一般的にストーブ本体についてまず関心がいきますが、重要なことは煙突の仕様です。二重の断熱煙突にして、煙道にすすがつきにくくすることが大切です。

また、薪も一年以上置いて、充分乾燥させた雑木類(カシ・クヌギ・クリの木)が適当です。


薪ストーブの自然な暖かさや木の匂いは、私たちの心に安らぎを与えます。

最近では、高気密住宅が増えていますが、外気導入をすることによって、薪ストーブも設置可能です。
ストーブ周りのデザインについては、家の雰囲気に合わせて、様々の意匠で演出できます。

シーズンオフに、年一回煙突のお掃除をして、点検することが必要です。
薪の手配や点検補修についても、当社を含め、プロに依頼することができます。